記事内にプロモーションを含む場合があります。

当サイトの記事内には「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。2023年10月1にから始まる「ステマ規制」に合わせ読者の誤認にならないようにコンテンツ作成を心がけていますのでご安心ください。

また、問題のある表現がありましたら、お問い合わせより該当の箇所と併せてご一報頂けますと幸いです。

【簡単】柴犬の毛並みがパサパサに!原因とトリマー流改善方法3選

柴犬 毛並み パサパサ

愛する柴犬の毛並みがパサパサ、原因は何でしょう。

このような悩み、抱えていませんか?

愛犬の毛質に合わせたケアをしていても、効果が見られない場合は特に心配になるものですね。

放置するとさらに毛並みが悪化する可能性もありますかもしれません。

そこで、今回はトリマーおすすめの改善法とケア方法について紹介します!

この記事で分かること!
  • ケアの基本
  • 改善方法
  • おすすめ製品
スポンサーリンク

サイト管理人

何故パサパサ?毛並みが悪くなる原因3つ

柴犬の毛並みがパサパサになる主な原因を、3つの観点から解説します。

  • お手入れ不足、やり方の問題
  • タンパク質不足
  • 加齢による影響│糖鎖栄養素の減少

お手入れ不足、やり方の問題

適切なお手入れが行われていないことが、毛並みの悪化の一因です。 一般的に、毛並みを維持するためには、正しいブラッシング方法が必要です。

ブラッシングは、ただ毛をとかすだけでなく、皮膚の血行を促進し、脱毛や皮膚病の予防にもつながります。

毎日のブラッシングを忘れずに行うことが重要です。

また、ブラッシングの頻度やツールも適切に選ぶことが求められます。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

週に一度はしっかりとしたブラッシングを、毎日は軽くブラッシングすることをお勧めします。

タンパク質不足

柴犬の毛並みを健康に保つには、適切な栄養素が不可欠です。特にタンパク質の不足は毛質を悪化させます。

タンパク質は毛の主要な成分であり、不足すると毛が細くなり、強度が失われます。

ドッグフード選びは、動物性タンパク質を主としたものを選ぶことが大切です。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

毛並みを良くするためには、高品質なタンパク質源を含むフードを選びましょう。

老化の影響

柴犬が加齢によって毛並みの質が低下することもあります。これは、体内の栄養素吸収能力の低下によるものです。

特に糖鎖栄養素は、細胞間のコミュニケーションを助ける重要な役割を担っており、これが減少すると毛の健康も影響を受けます。

加齢による影響を最小限に抑えるには、糖鎖栄養素を豊富に含むサプリメントの摂取が効果的です。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

年を取ると毛並みの質が落ちがちですが、適切なサプリメントで補うことが重要です。

簡単!プロが教える柴犬お手入れポイント3つ

日々のお手入れが柴犬の健康な毛並みを維持する鍵です。ここでは、簡単にできるお手入れ方法を3つ紹介します。

  • 毎日のブラッシング習慣、月1のシャンプー、保湿ケアも忘れずに
  • 月に一度はシャンプーする
  • 毎日の保湿ケア│セラミドスプレーでダメージ軽減

毎日のブラッシング習慣

健康な毛並みのためには、日常のブラッシングが非常に重要です。ブラッシングは毛穴の汚れや古い毛を除去し、新しい毛の成長を促します。

月に一度のシャンプーは、皮膚の健康を保ち、毛穴の詰まりを防ぎます。使用するシャンプーは、柴犬の皮膚に優しいものを選んでください。

さらに、保湿ケアは毛並みを柔らかく保ち、静電気によるダメージを防ぎます。セラミド入りのスプレーやオイルを利用することで、毛の健康を支えることができます。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

日々のケアがとても重要です。継続は力なり、と言いますから、毎日コツコツとお手入れをすることが、美しい毛並みを保つ秘訣です。

月に一度はシャンプーする

柴犬のシャンプーは、月に一度が理想的です。頻繁に洗い過ぎると皮膚の自然な油分が失われ、毛が乾燥してしまうためです。

シャンプーの際には、犬用の低刺激性シャンプーを選び、しっかりとすすぎを行うことが大切です。

また、シャンプー後は必ずドライヤーで完全に乾燥させること。湿った状態で放置すると皮膚病の原因にもなり得ます。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

シャンプーは犬の皮膚を清潔に保つために必要ですが、バランスが大切です。適切な頻度で、適切な方法で行いましょう。

毎日の保湿ケアでダメージ軽減

柴犬の毛並みを美しく保つためには、毎日の保湿ケアが欠かせません。特に乾燥が気になる季節には、セラミド入りのスプレーを使用すると良いでしょう。

セラミドは皮膚のバリア機能を高め、外部からの刺激に対する抵抗力をつけるために重要です。

スプレータイプなら手軽に使用でき、バスタイムの間隔を開けていても皮膚と毛を保護することができます。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

定期的な保湿ケアで、柴犬の皮膚と毛並みを守りましょう。健康な皮膚からは自然と美しい毛が生えてきます。

お手入れによる改善は根本的な解決にはならない ドッグフードを変えよう

毛並みの問題を解決するためには、外側からのケアだけでなく、内側からの栄養補給が重要です。特に食事の改善が必須です。

  • たんぱく質不足、加齢が原因ならドッグフード、サプリメントで内側からのケアが必須
  • すぐに改善しなくても根気よく続けよう

たんぱく質不足、加齢が原因ならドッグフード、サプリメントで内側からのケアが必須

適切なドッグフードの選択は、柴犬の毛並みを健康に保つために非常に重要です。特に、タンパク質が豊富に含まれるフードを選ぶことがカギとなります。

加齢による毛並みの劣化に対しても、タンパク質や必要な栄養素を補えるドッグフードやサプリメントが効果的です。これらは体内で新しい細胞を作るのを助け、毛の再生を促します。

市場にはさまざまなタイプのドッグフードがありますが、高品質な原材料を使用しているものを選ぶことが重要です。

また、毛並みをサポートするための特定の栄養成分を強化したサプリメントも有効です。これにより、栄養バランスを最適化し、毛質の改善を図ることができます。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

栄養が毛並みに大きく影響します。定期的な健康チェックとともに、適切なフード選びを心がけてください。

すぐに改善しなくても根気よく続けよう

ドッグフードやサプリメントの効果はすぐには現れないことが多いですが、長期間続けることで徐々に改善が見られます。

栄養面での改善は時間がかかるプロセスですので、焦らずに、継続して対策を行うことが大切です。

定期的に獣医師と相談しながら、柴犬の健康状態に最適な食事計画を立てることが推奨されます。

変更後のドッグフードやサプリメントの効果を確認するためにも、定期的な健康診断を怠らないようにしましょう。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

毎日の食事が、長期的には愛犬の健康を左右します。栄養バランスを考え、根気強くケアを続けてください。

被毛特化型ドッグフードなら「モグワン」

柴犬の被毛ケアに特化したドッグフードとして、「モグワン」が推奨されます。ここではその特徴とおすすめポイントを紹介します。

  • おすすめポイント①オメガ3脂肪酸が毛ツヤをサポート
  • おすすめポイント②動物性たんぱく質50%以上
  • おすすめポイント③スーパーフード│ココナッツオイルで皮膚の健康維持

おすすめポイント①オメガ3脂肪酸が毛ツヤをサポート

「モグワン」ドッグフードは、オメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。この栄養素は、柴犬の毛のツヤと健康を支える効果があります。

オメガ3脂肪酸は皮膚の健康を維持し、炎症を抑える働きがあるため、アレルギーが原因で皮膚が敏感になる柴犬にとって理想的な成分です。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

オメガ3は、抜け毛と毛の乾燥を減少させるため、定期的な摂取をお勧めします。

おすすめポイント②動物性たんぱく質50%以上

「モグワン」は動物性たんぱく質を50%以上含む高たんぱくフードです。高品質のたんぱく質は、柴犬の健康な毛並みを維持するのに必要不可欠です。

動物性たんぱく質は消化吸収が良く、筋肉や体の組織の構築にも役立ちます。これにより、全体的な健康が向上し、自然と毛並みにも良い影響を与えます。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

たんぱく質が豊富な食事は、毛質を改善するだけでなく、総合的な体の健康をも支えます。

おすすめポイント③スーパーフード│ココナッツオイルで皮膚の健康維持

「モグワン」にはココナッツオイルも配合されています。ココナッツオイルは、その抗菌性と保湿性により皮膚の健康をサポートします。

ココナッツオイルは自然な皮膚保護成分として知られ、乾燥や炎症を抑える効果が期待できます。これが、健康で美しい毛並みを支える一因となります。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

皮膚の健康が保たれることで、毛並みの美しさも維持されます。ココナッツオイルの持つ自然な力をぜひ活用してください。

番外編│内側から皮膚改善ツバメの巣ゼリー

柴犬の皮膚と被毛の健康をさらにサポートするために、ツバメの巣ゼリーが効果的な選択肢として注目されています。

ツバメの巣は高い栄養価があり、特に皮膚の再生と保湿に効果的な成分を豊富に含んでいます。この自然由来の成分は、柴犬の健康な皮膚と光沢のある毛並みを支えるのに役立ちます。

ツバメの巣ゼリーの主な効果

ツバメの巣は、エピデルミスの成長を促進する天然成分が含まれており、これが皮膚の健康を向上させる鍵となります。

さらに、抗炎症作用を持つ成分も含まれており、皮膚病の予防や治療をサポートします。これにより、柴犬の日常的な皮膚トラブルを軽減する助けとなるでしょう。

ツバメの巣ゼリーは、簡単に摂取できるサプリメント形式で提供されるため、日々のケアルーティンに簡単に取り入れることができます。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

皮膚の健康を内側からサポートするツバメの巣ゼリーは、特に乾燥や敏感肌を持つ柴犬におすすめです。

このように、ツバメの巣ゼリーを日常のサプリメントとして取り入れることで、柴犬の皮膚と被毛の健康を効果的にサポートすることができます。外側だけでなく、内側からもケアを行うことで、健康で美しい毛並みを維持する手助けとなります。

柴犬の健康と美しさを保つためには、適切なお手入れ、栄養バランスのとれた食事、そして効果的なサプリメントが必要です。これらを組み合わせることで、愛犬の健康を最適な状態で保つことが可能となります。

毎日のケアにこれらのヒントを活用して、愛犬との充実した時間をより楽しんでください。

まとめ 【簡単】柴犬の毛並みがパサパサに!原因とトリマー流改善方法3選

今回は、柴犬の毛並みがパサパサになる要因と、それを改善するための実践的アドバイスについて紹介しました!

この記事のまとめ!
  • 間違ったケア方法
  • 足りない栄養素
  • 老化の効果
トリマーつきこ
トリマーつきこ

もうパサパサとはおさらばできたね

柴犬の毛並みを美しく保つための一歩を踏み出してください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 8550: /^.*\<script data-cfasync="false" data-wpfc-render="false" id='monsterinsights-frontend-script-js-extra'>var monsterinsights_frontend={"js_events_tracking":"true","download_extensions":"doc,pdf,ppt,zip,xls,docx,pptx,xlsx","inbound_paths":"[{\"path\":\"\\\/go\\\/\",\"label\":\"affiliate\"},{\"path\":\"\\\/recommend\\\/\",\"label\":\"affiliate\"}]","home_url":"https:\/\/mama-no-oshigoto.com","hash_tracking":"false","v4_id":"G-YDNEDD15WE"} in /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action() #1 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/ao-minify-html.php(257): JSMin::minify() #3 [internal function]: AO_Minify_HTML->_removeScriptCB() #4 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/ao-minify-html.php(105): preg_replace_callback() #5 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/ao-minify-html.php(47): AO_Minify_HTML->process() #6 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeHTML.php(105): AO_Minify_HTML::minify() #7 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeMain.php(592): autoptimizeHTML->minify() #8 [internal function]: autoptimizeMain->end_buffering() #9 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/functions.php(5420): ob_end_flush() #10 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/class-wp-hook.php(324): wp_ob_end_flush_all() #11 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/class-wp-hook.php(348): WP_Hook->apply_filters() #12 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/plugin.php(517): WP_Hook->do_action() #13 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/load.php(1270): do_action() #14 [internal function]: shutdown_action_hook() #15 {main} thrown in /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266