記事内にプロモーションを含む場合があります。

当サイトの記事内には「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。2023年10月1にから始まる「ステマ規制」に合わせ読者の誤認にならないようにコンテンツ作成を心がけていますのでご安心ください。

また、問題のある表現がありましたら、お問い合わせより該当の箇所と併せてご一報頂けますと幸いです。

手作りは危険?ペット酸素室作り方・自作の注意点と危険性も解説

ペット 酸素室 手作り

「ペットの健康を守るために、自宅で酸素室を作りたいけど、どうすればいいの?」

そんなあなたの疑問はありませんか?

ペットのための酸素室を手作りする方法、必要な材料、安全性の確保の仕方まで、すべてをわかりやすく解説しています。この記事を読むことで、あなたはペットのための安全で快適な酸素室を作る自信が持てるようになります。

この記事で分かること
  • ペット用酸素室の手作り方法
  • 必要な材料とその選び方
  • 安全に使用するためのポイント

さぁ、ペットの健康と幸せのために、今すぐこの記事を読んでみませんか?

サイト管理人

ペット用酸素室の手作りガイド

ペット用酸素室の手作りガイドでは、ペットの健康を守るための自作酸素室について詳しく解説します。

  • ①酸素室の基本構造と材料の選び方
  • ② 安全な酸素室の設計ポイント
  • ③自作酸素室の作り方
  • ④ 酸素濃縮器の選び方
  • ⑤ 快適に過ごしてもらうために

①酸素室の基本構造と材料の選び方

酸素室を作る際、適切なサイズと通気性を確保する必要があり、選ぶ材料は通気性が良く、かつ密閉性も保てるものが望ましいです。また、ペットが噛んでも安全な素材、清掃が容易な素材を選ぶことが大切です。

ペット酸素室アイデア
  • ダイニングチェアの足を使用する
  • 既存のケージにビニールをかぶせる
  • 衣装ケースを酸素室代わりに
  • 専用ケージを買う

これらの材料を選ぶことで、ペットにとって安全かつ快適な酸素室を作ることができます。

② 安全な酸素室のポイント

安全な酸素室の設計には、いくつかの重要なポイントがあります。

酸素室内の酸素濃度を適切に管理する必要があり、酸素室内の温度管理、酸素室のサイズと形状、酸素供給装置の安全性にも注意が必要です。

酸素室は密閉性がなさすぎると酸素がたまらず意味がありません。

逆に密閉度が高すぎると中毒症状を引き起こす可能性があります

特に、酸素濃度と温度の管理は、ペットの健康に直結するため、細心の注意が必要です。自作する際は、酸素濃度計・温度湿度計を必ず用意しましょう。

酸素濃度計は、ペット酸素室用に作られているユニコム製が良いでしょう。他のメーカーのものは30%までしか測れないなどの制限があるのでよく確認する必要があるでしょう。

酸素室は温度管理と湿度管理がとても難しいです。

温度湿度計も正確に測れるものを用意しましょう

41o+0TWzHbL. SL500
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場impression?a id=3922194&p id=54&pc id=54&pl id=616
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

③ 自作の簡易酸素室の作り方

自作酸素室の作り方は、手順を正確に守ることが重要です。

酸素室を自作するには、基本的に4つのステップが必要です。

ペット酸素の作り方
  • Step1
    酸素室を設計する

    密閉度が高すぎない酸素室にする必要があります。

  • Step2
    酸素室のサイズを決める

    ペットがくつろげる広さはもちろんですが、お気に入りのベットや毛布をいれた場合の広さも考慮して考えてください。

  • Step3
    酸素室作り
  • Step4
    酸素供給装置・酸素濃度計の設置

自作酸素室のアイデアをいくつか紹介しましょう。

椅子の足を使った簡易酸素室

椅子の足を使った酸素室
引用元:株式会社テルコム

椅子の足を使った酸素室は、簡単でコストも抑えられる方法です。

椅子の足を利用する方法の良い点は、家にあるものを再利用できることです。例えば、不要になった椅子にビニールシートや布をかぶせることで、簡易的な酸素室が完成します。大型犬の顔だけ入れて使いたいそんな時に便利な方法です。

密閉性はほぼありませんが、マスクを嫌がる子には良い方法でしょう。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

今すぐ酸素室が必要な時にも応急処置的に使える方法です。

既存ケージにビニールをかぶせる

既存ケージ使った簡易酸素室
引用元:株式会社テルコム

既存のペットケージにビニールをかぶせる方法は、手軽で迅速に酸素室を作ることができます。

ペットが普段使っているケージに、ビニールシートをかぶせるだけで、簡単に酸素室を作成できます。ビニールはペットの呼吸に影響を与えないように、一部を開けておくことが大切です。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

鳥やハムスターなどの超小型ペットへの使用や数日のみの使用に便利!

鳥かご専用のビニールカバーを用意すれば目張りする手間いらず!

51NDK00gjyL. SL500
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場impression?a id=3922194&p id=54&pc id=54&pl id=616
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

衣装ケースで代用

衣装ケースを使うと密閉性のある酸素室を作れます。衣装ケースはそのままでもある程度の密閉性があり、ペットが中で快適に過ごせる空間を提供できます。

密閉性の高さは安定した酸素濃度をキープできる反面、二酸化炭素の排出ができないデメリットもあります。(専用ケージは二酸化炭素の排出まで計算して設計されているので安心してくださいね。)

換気が十分でないと、炭酸ガスがケージ内に蓄積し、それを再吸入することになります!
ケージに蓄積された呼気中のCO2を再呼吸しないよう排除する必要があります。

引用元:株式会社テルコム

正直、30~40%の酸素濃度をキープできるような酸素室を素人が作るのは危険です。よかれと思ってやっていたことで、余計にペットの体調が悪化するなんてことも起こりえます。

衣装ケースを使うくらいなら、マスクでの吸入にするか、専用ケージを使ってほしいのが本音です。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

専用マスクや専用ケージが無料でもらえるメーカーもありますよ!

専用ケージがもらえるO2チャージの口コミまとめ記事を読む

5万円相当の専用ケージが無料でもらえるO2チャージを見てみる

棚やカラーボックスを改造

棚やカラーボックス改造すれば、強度のある酸素室を作れます。ペットのサイズに合う棚やカラーボックスを用意して、内部をペットが快適に過ごせるように改造します。棚の扉や棚板を取り外し、ビニールシートや透明な布で覆うことで、酸素室として機能させることができます。

ポイントはビニールシートで密閉しすぎないことです。密閉のし過ぎは二酸化炭素の排出を阻害したり、酸素濃度が上がりすぎて中毒症状を引き起こす可能性があります。

多すぎる酸素はかえって身体に害を及ぼすことがある。 高濃度の酸素を投与し、抗酸化防御機構の処理能力を上回る活性酸素が発生すると、気道や肺が障害される「酸素中毒」が起こるおそれがある
引用元:株式会社アトムメディカル

ここまでするなら専用ケージを用意した方が費用も手間もかからないのでは?とも思いますが、、自宅にある棚を活用できるのならこの方法もアリかもしれませんね。

オンラインショップの棚と酸素ハウスの価格を比較しました。

31J3WrhEpaL. SL500
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,979 (2023/11/21 05:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場impression?a id=3922194&p id=54&pc id=54&pl id=616
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
imgrc0106258586
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場impression?a id=3922194&p id=54&pc id=54&pl id=616
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

プラスで養生テープやビニールシートを用意することを考えると合計金額はほとんど変わらないでしょう。単純に費用を押さえたいという理由で自作するなら他の方法がよさそうです。

無料で専用ケージをもらえるメーカーもあるので合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

専用ケージがもらえるO2チャージの口コミまとめ記事を読む

5万円相当の専用ケージが無料でもらえるO2チャージを見てみる

④酸素濃縮器の選び方

酸素濃縮器は、酸素室内の酸素濃度を適切に保つために必要であり、ペットのサイズや用途に応じた適切な機種を選ぶことが大切です。

酸素濃縮器の運転音やランニングコストも考慮する必要があります。これらの点を考慮して選ぶことで、ペットにとって最適な酸素環境を提供することができます。

安全で安いものがいいなら、O2チャージ

O2チャージの口コミをまとめた記事を読む

長期で使用するなら、ユニコム

ユニコムの口コミをまとめた記事を読む

運転音が気になるなら、テルコム

テルコムの口コミをまとめた記事を読む

⑤ 快適に過ごしてもらうために

ペットが酸素室で快適に過ごすためには、いくつかの工夫が必要です。

慣れない密閉空間はペットにとってストレスになりやすいです。

酸素室内の清潔さを保つこと、ペットがリラックスできるような毛布やベッドおもちゃを入れてあげることが重要です。これらの工夫をすることで、ペットは酸素室を安心して利用できるようになります。

手作り酸素室のデメリットと注意点

手作り酸素室のデメリットと注意点では、自作する際のリスクとその対策について詳しく解説します。

  • ① 安全性の問題
  • ② 酸素濃度の維持が難しい
  • ③ 密閉性の問題

① 安全性の問題

手作り酸素室の最大のデメリットは、安全性の問題です。自作する際、専門的な知識がないと酸素や二酸化炭素濃度が不安定になり、ペットの健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

これらのリスクを避けるためには、専門家の意見を参考にするか、市販の酸素室を利用することが推奨されます。

市販の酸素室を費用を押さえて使いたいなら、無料プレゼントまたはレンタルがおすすめ!

5万円相当の専用ケージがもらえるO2チャージの口コミ記事を読む

専用ケージと酸素濃縮器のセットレンタルができるテルコムの口コミ記事を読む

② 酸素濃度の維持が難しい

手作り酸素室では、適切な酸素濃度の維持が難しいことがあります。酸素濃度が不適切だと、ペットの健康に必要な酸素が供給されないか、逆に過剰な酸素が供給される可能性があります。

これを防ぐためには、酸素濃縮器の正確な設定と、定期的な酸素濃度のチェックが不可欠です。

酸素濃度のチェックならユニコムの酸素濃度計がおすすめ!

かなりお高めですが、一般的な酸素濃度計は30%以上の酸素濃度が測れないものが多いため、酸素室で使用することは不可能です。

酸素室を自作するなら、酸素濃度計は必ず用意してくださいね。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

酸素メーカーによっては、月額3000円程でレンタル出来ます。
1年以上使うなら購入がお得!

③ 密閉性の問題

密閉性の問題も、手作り酸素室の大きなデメリットです。適切な密閉性が確保されていないと、酸素室内の酸素や二酸化炭素の濃度が不安定になり、ペットが危険にさらされる可能性があります。

密閉性を高めるためには、酸素室の設計に細心の注意を払う必要があります。酸素がたまり、かつ二酸化炭素がたまらない最適な設計になるように計算しなくてはいけません。

トリマーつきこ
トリマーつきこ

素人に出来るレベルではなさそう・・・

まとめ|ペットの健康を守るために、今すぐ酸素室の知識を深めよう

酸素室を自作するメリット
  • 費用が抑えられる
  • すぐ用意できる
  • 大型犬または超小型ペット向け
酸素室を自作するデメリット
  • 酸素濃度の管理が難しい
  • 密閉性が高すぎると危険
  • 何かあっても自己責任
  • さほど費用が変わらない場合もある

手作り酸素室を使う場合は、あくまでも自己責任となります。密閉性の高すぎる酸素室は自分の吐いた二酸化炭素を再び吸い込むことになり、呼吸状態が悪化する危険性もあるからです。

それなら酸素マスクを使って酸素吸入させる方がよっぽど安全に酸素を吸えるはずです。

酸素室を作る前に、獣医に相談するなど専門家の意見を聞くことが大切でしょう。

酸素濃縮器のレンタル料金を主要5社で徹底比較した記事を読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 8550: /^.*\<script data-cfasync="false" data-wpfc-render="false" id='monsterinsights-frontend-script-js-extra'>var monsterinsights_frontend={"js_events_tracking":"true","download_extensions":"doc,pdf,ppt,zip,xls,docx,pptx,xlsx","inbound_paths":"[{\"path\":\"\\\/go\\\/\",\"label\":\"affiliate\"},{\"path\":\"\\\/recommend\\\/\",\"label\":\"affiliate\"}]","home_url":"https:\/\/mama-no-oshigoto.com","hash_tracking":"false","v4_id":"G-YDNEDD15WE"} in /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action() #1 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/ao-minify-html.php(257): JSMin::minify() #3 [internal function]: AO_Minify_HTML->_removeScriptCB() #4 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/ao-minify-html.php(105): preg_replace_callback() #5 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/ao-minify-html.php(47): AO_Minify_HTML->process() #6 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeHTML.php(105): AO_Minify_HTML::minify() #7 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeMain.php(592): autoptimizeHTML->minify() #8 [internal function]: autoptimizeMain->end_buffering() #9 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/functions.php(5427): ob_end_flush() #10 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/class-wp-hook.php(324): wp_ob_end_flush_all() #11 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/class-wp-hook.php(348): WP_Hook->apply_filters() #12 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/plugin.php(517): WP_Hook->do_action() #13 /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-includes/load.php(1280): do_action() #14 [internal function]: shutdown_action_hook() #15 {main} thrown in /home/c8193787/public_html/mama-no-oshigoto.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266